業者に依頼するメリット

メール配信サービスとは?

個人でも企業でも大量のメールを送らなければいけないことがあります。しかし、それを自分や自社だけの努力で行っていたのでは、効率も悪く、面倒です。そこで役に立つのがメール配信サービスです。メール配信サービスを利用すれば、メールマガジンや自治体からのお知らせを一斉配信(大量配信タイプという)したり、ユーザーの特徴に応じてメールを配信(セグメント配信という)したりができます。また、このメール配信サービスにはオンプレミス型とクラウド型の2種類があり、前者は自社でサーバーの準備をし、管理や運営を行います。一方、クラウド型の場合は、インターネット上にあるサービスを利用するもので、申し込みさえすれば簡単に使用可能です。

メール配信は業者に頼んだほうがいい?

大量のメール配信をする場合、BCCやインストール型のソフトを使って行うと、自分や自社のパソコンの負荷が大きくなり、他の業務の邪魔になる場合があります。しかし、業者に依頼するタイプの場合は、自分たちのパソコンに負荷については考える必要がなく、安心して他の業務を行えます。これが第一のメリットです。次に、業者に頼んだほうが、意外にコストが安くなる場合があります。特にメール配信数に制限を設けることによって、低い金額で受け付けてくれる業者があるのです。また、業者のメール配信サービスの場合、ユーザー登録フォームを簡単に作ってくれるものがあり、それがまとめて組織化できるものがあります。そうなれば、顧客管理もしやすくなり、大きなメリットを得られるでしょう。