メール配信のサービス

セグメント配信を使ってマーケティング可能

メールを顧客に配信するときにはメール配信サービスを使いましょう。これはメールを顧客に対して一斉配信をすることができるサービスです。メール配信サービスはセグメント配信と呼ばれるものも行っています。これは特定の見込み客や顧客に対してメールを送信するシステムです。例えば会員向けの送信したり、資料請求をした方に送信することができます。うまく使えば効果的なマーケティングを行う事ができるので使ってみましょう。セグメント配信をするときは顧客の属性をメール内に仕込む必要があります。これは自社の顧客管理システムを使って行います。例えば名刺管理アプリやCRMなどの情報から顧客の属性を探して、セグメント配信を行います。

開封率のチェックも可能

メールを配信したらそのメールが開封されたのか確認しないといけません。もし開封されていないのならメールを改善する必要があります。開封率を調べるときにもメール配信サービスは使えます。基本的にメール配信サービスではHTMLメールを送ることで開封率を調べる事ができます。HTMLメールは開封したときに画像をダウンロードします。ダウンロード時に開封率を取得できるシステムをしています。内部には目に見えない透明な画像が埋め込まれていて、その画像が開封率と直結します。このシステムを上手く使うことで今後のメール配信を改善してURLのクリック率を上げる事が可能です。うまくいけば商品購入数も増やす事ができるので、小売業の方は使ってみましょう。

メール配信APIを利用して、HTMLメールを送付した場合、メールが開封されたかどうかを測定可能で、今後の販売戦略を立てるのに役立ちます。